炭琴aGuri

住宅リフォーム7

俺がやりたかったお店

様々なお店を経て集大成へ

お客さんの美味しい笑顔!を想像して作ります。

  当店は2022年の12月に12日オープンしました!俺は25歳の時にギターから包丁に持ち替えて(つまり売れないミュージシャンを諦めて起業をしたんです...笑)現在は46歳。


つまり20年以上この業界でお世話になっています。 このお店のコンセプトは「炭焼き」に他なりません。今まで焼き鳥、焼肉、居酒屋、お弁当、和食etcとやってきましたが、焼き物は炭火に勝るものはないと思っています。


焼のこだわりと16年間経営した焼肉屋で培った「肉へのこだわり」 そして魚は産直で仕入れ、海なし県の長野県でもできるだけ美味しい魚貝類を味わっていただきたいです。


野菜は地元の美味しい地場野菜を使用します。さまざまなこだわりを散りばめて、自分だけの調理のスタイルを研磨して磨き上げて行きたいと思っています。 美味しいお酒(地酒)やワインも豊富にご用意し、落ち着きすぎず、気軽にワイワイと楽しめる空間づくりを意識して、日々精進していこうと思います。


小さなお店です。お料理はワンオペで提供しますので、あらかじめコース料理をご予約いただけますと幸いです。一番のおすすめはおまかせコースです。それではお待ちしております。   

炭琴aGuri 店主 瀧本哲也


わくわくランチタイム

限定あぐりランチがおすすめ

ランチタイムは「限定あぐりランチ」がイチオシ!メイン料理は日替わりで、複数の小鉢や豆皿がつきます。野菜がしっかりとれて、目にも楽しく、沢山のおかずで思わずご飯のおかわり(無料)をしてしまいたくなるランチ!特に女性に人気ですが、健康に気遣う「おじさま」にも好評です。とはいえしっかりしたメイン料理はお肉やお魚が鎮座します。ヘルシーで物足りないランチではなく、しっかり色んなお料理が味わえる満足度の高いランチです。

ディナーはコースがおすすめ

店主のこだわりの詰まった自慢のお料理をお楽しみください。


厨房はワンオペです。お一人お一人のお料理をじっくりと丁寧に仕上げます。だから主体はコース料理となります。ご予算に合わせてアレンジいたしますので是非お気軽にお問い合わせください。例えば最後のお食事は「海鮮バラチラシがいい!」なんていうお客様もおられます。ご希望にはできるだけ添えるよう努力していますので、是非お問い合わせくださいませ!

テイクアウトも人気

オードブル、お弁当、おせち、折詰弁当などもお任せください。


家飲みが定番となりつつある昨今ですが、どこにでもあるものより「凝ったオードブル」をお客さんに出したい。そんな希望もございます。揚げ物は滅多に入れません。炭火焼きの照り焼きチキンやしっとりローストビーフ。また魚介類のマリネや手作りのピクルスなどなど。家でも「レストラン気分」を味わえるクオリティにこだわったテイクアウト商品をご用意しております。ご予算に合わせてご相談ください。

炭火焼きにこだわり

お肉やお魚、野菜も炭火でグリルしたり炙ったり。


焼き物って炭火が絶対に「うまい!」と思っています。ガスや電気では出せない独特の薫香がなんともいえない味わいとなります。だから僕はずっと炭火にこだわってきました。

焼き物は串焼きからステーキまで色々。ランチでも炭火焼きの焼き肉丼が食べられますし、夜はコースの中でも「メイン」を占めるお料理です。お肉の割合が多いですが、魚が美味しい冬などはお魚も炭焼きにしたりしています。鶏肉、豚肉、牛肉、ラム肉、お魚、お野菜。いろんな食材をお楽しみいただけます。

もっと詳しく

ホームページやインスタなどもご覧ください。

  • Instagram
  • HomePage
  • Line@
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

お電話お待ちしております。

営業時間 ランチ:11:30~14:00(LO13:30分となります)
ディナー:17:30~22:00(ご予約くださいませ)

Access


炭琴aGuri

住所

〒399-4112

長野県駒ヶ根市中央7-2

Google MAPで確認
電話番号

080-5726-5325

080-5726-5325

営業時間

ランチ:11:30~14:00(LO13:30分となります)
ディナー:17:30~22:00(ご予約くださいませ)

定休日

月,火,日

臨時休業あり

代表者名 瀧本 哲也
お仕事帰りやお買い物の合間にもお立ちやりいただきやすい駅チカの便利な立地にお店を経営しております。アットホームで洗礼された雰囲気の店舗で、上質でありながら心が温まるような優しい味わいの料理をご用意いたします。

Contact

お問い合わせ

Instagram

インスタグラム

    Related

    関連記事